PCI DSS Ready Cloud

AWSモデル

AWSのインフラを利用し、コストを抑えたい事業者や
外部ベンダー/事業者との専用線接続がない場合に

AWSモデル 活用事例

Fintech事業者

決済代行事業者

ECカート事業者

各種設定がテンプレート化されたOS(Win/Lin)

OS及び各種設定のテンプレートを提供。テンプレートの利用による設計プロセスの削減

ベンダーコントロール

手間のかかる関連ベンダーコントロールを当社が実施。窓口を一本化することにより社内運用コストの削減が可能

セキュリティコンポーネント

PCI DSS準拠に必要となるセキュリティコンポーネント(WAF、ウイルス対策ソフト、ファイアウォール、IDS/IPS等)を標準実装

バーチャルアプライアンス(F/W、L/B)

ステートフルインスペクションによるファイアウォールとL7のロードバランサーを管理機能含め提供

PCI DSS Ready Cloud サポートサイト(準拠ナレッジ提供)

お客様がPCI DSS準拠及び維持する上で必要な構成基準やノウハウ、FAQ等を掲載。PCI DSSバージョンアップ時のノウハウも提供

PCI DSSガイダンスシート

PCI DSS要件に対して、弊社、お客様、共同の責任区分を表すドキュメント。要件12.8にも対応している。

サービス仕様書

お客様へ提供するサービスの各機能の仕様及び、サービスレベルを表したドキュメント

準拠証明書

QSAから発行された本サービスのインフラ部分のPCI DSS準拠証明書を必要に応じお客様に提供

低コスト、高セキュリティ

従来のオンプレミスでの導入と比べ圧倒的な低コストと手軽さ。
さらに、他社のクラウド(IaaS)と比べても低コスト

PCI DSSに準拠する際に必要な一般的なシステム構成

zoom_in

AWS環境を利用し、PCI DSSの準拠を迅速、容易、安価にすることを目的としたクラウドサービス!
短期間で安価にPCI DSSに準拠したい事業者様にオススメのサービスです。