BLOG

クレジットカード業界やPCI DSSに関する最新動向をお届けします

2015.06.16

カード加盟店、通信販売企業、サービス・プロバイダー、カード会社の皆さまへ「PCI DSSセキュリティフォーラム2015」のご案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7/28(火) PCI DSS準拠の促進をテーマに講演します。


東京五輪の2020年開催に向け、政府はクレジットカードを世界で最も安全に利用できる環境づくりを、閣議決定しました。
これを受けて金融庁・経産省はじめ6省庁は合同で2014年末、「キャッシュレス化に向けた方策」を発表。
「キャッシュレス決済の普及による決済の利便性・効率性向上を図る」ことを盛り込みました。

クレジットカード取扱い事業者は、PCIDSSへ準拠するか、カード情報非保持かを、明確にしていくこと予想されています。

こうした流れの中、日本カード情報セキュリティ協議会(JCDSC)様が、カード加盟店や通販企業、サービス・プロバイダーの
皆さまが、PCIDSSへ効率的に準拠することを支援するためフォーラムを開催、当社も分科会に参加せて頂きます。


開催日時と場所

日時:2015年7月28日(火) 10時00分-16時40分 (受付開始9時30分)
会場:東京国際フォーラム(有楽町駅前)
会場:https://www.t-i-forum.co.jp/general/access/ ホールD5およびガラス棟会議室G402・G405・G409
主催:日本カード情報セキュリティ協議会 (JCDSC)
参加費:無料
詳細はWebサイト(http://www.jcdsc.org/news/150728.php)をご覧ください。


フォーラムスケジュール

1) 09:30 受付開始(全体受付はD館5Fです)
2) 10:00 オープニングと案内
3) 10:10~10:50 基調講演
4) 11:10~16:40 4会場に分かれて、各40分間のビジネスセッションを20コマ実施します。
5) 16:45 閉会


PCI DSS準拠を促進させる『クラウドサービス』&『トークナイゼーション』

日時:2015年7月28日(火)11時10分~11時50分

講演内容:PCI DSS準拠を促進させる『クラウドサービス』&『トークナイゼーション』

-最新事例とサービスのご紹介-
世界初の取り組みPCI DSS準拠を促進させるクラウドサービス『PCI DSS Ready Cloud』と大きな初期投資をせずとも
トークナイゼーション技術を利用することが可能となる『Cloud Token for PaymentCard』、決済代行事業者様の
最新事例からマイナンバーなどの個人情報漏えい対策としての活用事例をご紹介します。

株式会社リンク  セキュリティプラットフォーム事業部 事業部長 滝村 享嗣


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

PCI DSS 関連の最新記事をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加