BLOG

クレジットカード業界やPCI DSSに関する最新動向をお届けします

2018.10.19

『カード情報非保持化セミナー』 11月15日(木) 開催 電話で受注処理を行うコールセンターや通販加盟店のための「セキュリティ対策講座」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電話で受注を行うコールセンター/通販加盟店のためのセキュリティ対策講座のご案内


2018年11月15日(木)・11月16日(金)の 2 日間、リックテレコム・UBMジャパンが主催する「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス 2018 in 東京(第19回)」に出展します。

会期中は、クラウド型システムとして導入社数・稼働座席数業界ナンバーワン の「BIZTEL コールセンター」を中心に、PCI DSSに準拠したクラウド型コールセンターシステム「BIZTEL コールセンター PCI DSS」、電話で受注処理を行うコールセンターや通販加盟店向け非保持化ソリューション「Pay TG」を出展しています。

セミナーでは、改正割賦販売法に付随して義務付けられた「カード情報の保護対策」と「不正使用防止対策」が不十分と判定された企業は、どのようなリスクがあるのか、また加盟店やコールセンターは何をしなければいけないの等、必要なセキュリティ対策についてわかりやすく解説します。事前に登録が必要となりますが、是非ご参加ください。


■ イベント開催概要

名称:コールセンター/ CRM デモ&コンファレンス 2018 in 東京(第19回)
会期:2018年 11月 15日(木)・16日(金)10:00 – 17:30
会場:池袋サンシャインシティ・文化会館(株式会社リンクブース:2階 ブース番号 2D-18)
来場対象者:コールセンター・通信販売・お客さま相談室・サポートセンターの担当者、経営・経営企画・CS 推進/CRM・マーケティング・情報システム・営業戦略/企画等
展示内容:BIZTEL コールセンター、BIZTEL コールセンター PCI DSS、Pay TG
主催:株式会社リックテレコム 月刊「コールセンタージャパン」、UBM ジャパン株式会社


■セミナー概要

日時:11月15日(木) 11時30分 – 12時15分【B-2】
会場:池袋サンシャインシティ・文化会館3F・展示ホール内
セミナータイトル:
電話で受注処理を行うコールセンターや通販加盟店のための 「セキュリティ対策講座」
-カード情報保護のためのPCI DSS準拠や非保持化を実現する方法を具体的に解説-

概要:改正割賦販売法が2018年6月に施行され、「カード情報の保護対策」と「不正使用防止対策」が義務づけられました。
カード会社による調査で対策が不十分と判定された企業は、カード決済ができなくなる可能性があります。
加盟店やコールセンターは何をしなければいけないのか。必要なセキュリティ対策についてわかりやすく解説します。

講師:株式会社リンク セキュリティプラットフォーム事業部事業部長 滝村享嗣


★各ワークショップ(セミナー)のご案内はこちら
https://www.callcenter-japan.com/tokyo/jirei/index.php
★展示会への入場についてのお申込はこちら
https://www.callcenter-japan.com/tokyo/

WEBから来場事前登録をいただき、入場引換証をご準備の上、当日会場へお越しください。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

PCI DSS 関連の最新記事をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加