BLOG

クレジットカード業界やPCI DSSに関する最新動向をお届けします

2019.10.18

【AWSで実現するPCI DSS準拠 導入事例】11/6(水)ZDNet Japan & AWS Partner Network AWSセミナー2019で講演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
朝日インタラクティブ株式会社主催「ZDNet Japan & AWS Partner Network AWSセミナー2019」にて講演します。

■本セミナーの概要

インターネットとスマートデバイスの爆発的な広がりから生活、ビジネスのあり方が大きく変わり、変化に絶えず適切に対応できることが企業の競争力の最も重要な要素の一つになりました。ITシステムがこれに対応していくための一つの解決策がシステム・アプリケーションをクラウド化し、さらにモダンアーキテクチャ化を進めることです。

本セミナーでは既にメールやグループウェアなど情報系の一部システムにおいてクラウド化の実現はできている企業の皆様を対象に、もう一段進んだ取り組みとしてクラウドを用いた業務システムのモダナイゼーションについて、どのように進めるべきか、またクラウド文化を根付かせるためにどうすれば良いのかといったノウハウを紹介いたします。


■リンク講演概要

日時:2019年11月6日(水) 15:05 – 15:35


セミナータイトル:

【 AWSでのPCI DSS準拠 決定版 】
コストを抑え、スピード感あるローンチに成功した「PCI DSS Ready Cloud AWSモデル」導入事例をご紹介!

キャッシュレス決済サービスの提供などの新たにPCI DSS※1 準拠が必要な企業だけでなく、クレジットカード情報を取り扱うカード会社、旅行会社、決済代行事業者、BPO※2 事業者まで、多くの企業が構築・運用コストをおさえるために、AWS を利用するケースが増えています。

これら企業に対し準拠に必要なセキュリティコンポーネントの導入を含めスムーズなPCI DSS準拠または運用を可能とするクラウドサービス「 PCI DSS Ready Cloud 」。2013年にサービス開始以来、多くの企業のPCI DSS準拠を支援し、システム運用コストを削減してきた導入事例をご紹介します。

※1 Payment Card Industry Data Security Standardの略。クレジットカード情報保護のための、セキュリティ世界標準。
※2 Business Process Outsourcingの略。企業が業務の一部を外部委託すること。

株式会社リンク
セキュリティプラットフォーム事業部 事業部長 滝村 享嗣


■セミナー要項

業務システムのモダンアーキテクチャ化の流れ ~アプリケーションから考えるクラウド活用のメリット

開催日時:2019年11月6日(水)12:45開場 13:15開演
場所:アマゾン ウェブ サービス ジャパン(目黒セントラルスクエア21階) 〒141-0021 東京都品川区上大崎3-1-1
参加費:無料(事前登録制)
主催:朝日インタラクティブ株式会社
後援:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
メディアスポンサー:ZDNet Japan
対象:事業会社の情報システム部門


お申込み: https://japan.zdnet.com/info/event/aws_2019/missioncriticalsystem/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

PCI DSS 関連の最新記事をお届けします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加